万年養分スロッターとして、ホールに貯金してきたリーマンスロッターが、揺らぎがちな決意を胸にハイエナ稼働でホールに貯めた莫大な預金を取り戻す日記です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私がゾーン狙いやハイエナ稼働をしようと思ったのは、昨年10月、確かテレビでだったと思うのですが、ギャンブルで5000万円を稼いだお笑いコンビのインスタントジョンソン「じゃい」さんの話を聞いて、さっそく本屋で「稼ぐギャンブル」という本を購入したことです。本の内容は勝つための法則、心構え的なことです。興味のある方は今度読んで見てください。
 それまでは、確かに長いパチンコ人生で月単位で見れば、大勝した月もありましたが、基本的には好きな台をただひたすらお金が続く限り打っていたホールの養分スロッターだったので、収支は記録していませんが、多分記録していれば死にたくなる程、負けていると思います。
 これまでは、パチンコで勝っている人間は、持って生まれた一握りの運のいいやつだけで、普通の人間は結果的に負けるのが当たり前だと考えていました。確かにみんなが勝ってたら、パチンコ業界なんて存続するはずもないのだから普通にそう考えていました。でも、ここから、じゃあ勝ってる奴はどんな打ち方をしているのかについて興味が湧き、ブログ等で調べだしました。
 そこでハイエナスロッター(主にブログ)の存在を知り、期待収支という言葉を自分でも使うようになり、徐々に普段行くホールの台の天井情報をネットで調べて実戦しだしました。まだ本格的に始めて5カ月目ですが、今までは当日のボーナス回数を見るだけだったデータ表示機も、宵越し天井など考える道具として駆使しだして、今まで行かなかったホールにも足を運び、ゾーン狙いやハイエナ稼働しやすいホールなども考えながら、楽しんで勝つリーマンスロッターを目指しています。でも、負けが続いたり、天井直前にREGを引くことが続いた日などは、熱くなって今までの養分スロッターとしての習慣も出てしまいます。やっぱり勝つためには忍耐が必要なんだなと最近実感しはじめています。
 こらからは極力養分打ちを避け、今までホール預けた預金を降ろしていきたいです。

ブログランキングに参加しています。
応援お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。